当院は、小児科専門の医療機関です。子どもの病気すべての相談に応じます。

ブログ(アーカイブ別)

緊急事態宣言発令されました。(1/14-2/7)

sasakishounika 2021年01月17日 

家族の外出は気をつけましょう。子どもはいろいろなものを触ります。手指は清潔に保ちましょう。子どもたちも世の中の不安を敏感に感じ取っています。ご家族の人には子どもの気持ちに配慮をお願いします。

愛知県新型コロナウイルス感染症サイト→こちら (2021.1.18)

日本脳炎ワクチン受付を中止しました。

sasakishounika 2021年01月17日 

ワクチンメーカーにおける製造の不備があり、今年春より日本脳炎ワクチンが全国的に供給困難になります。当院でも入手が困難となり、受付を一時中止しました。

大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。(2021.1.18)

当院は2021年も診療を制限します。

sasakishounika 2020年12月31日 

新型コロナウイルス感染症のため、当院は引き続き、発熱者と非発熱者を時間的に分けて診療していきます。

・午前の診療は、熱のない人を診ます。

・午後の診療は、熱のある人を診ます。(5日以内に37.5℃以上の熱があった人です)

発熱者は午後の診療をお願いいたします。

当院受診時はできるだけマスクの着用をお願いします。

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。(2021.1.1)

 

 

乳幼児健診・予防接種はいつも通り行います。

sasakishounika 2020年12月31日 

乳幼児健診・予防接種は、外来診療とは別に行っています。

ぜひいらして下さい。(2021.1.1)

 

「でべそ」の圧迫固定法を始めます。

sasakishounika 2020年12月31日 

当院では、最近パパママから問い合わせの多い、臍ヘルニア(でべそ)の圧迫固定法を始めます。でへその直径が10㎜以上の赤ちゃんは、どうぞ相談に来て下さい。(2021.1.1)

 

小児の新型コロナウイルス感染症について分かっていること

sasakishounika 2020年12月31日 

・小児の感染者は世界中で少ない。日本国内でも10歳未満は患者全体の2.4%、10-19歳は5.1%。(10/7時点) 小児は成人に比べて感染しにくい可能性が指摘されている。

・小児の感染者は世界中で重症者や死者が殆どいない。日本国内では0-19歳で死亡した人は無い。重篤な肺炎を合併した人が2人(1.0%)のみ。(10/7時点)

・学校や保育所でのクラスター発生は少ない。日本のクラスター発生件数は1,352件(7月から10/21まで)だが、うち学校では小学校3件、中学校5件、高等学校10件(9/3時点)。

・小児の感染経路は、小学生は家庭内感染75%/学校内感染2%、中学生は家庭内感染68%/学校内感染7%、高校生は家庭内感染32%/学校内感染33%。

 

以上は「小児の新型コロナウイルス感染症2019(COVID-19)に関する医学的知見の現状」(日本小児科学会11/11)を参考にしました。→こちら   (2021.1.1)

 

TOPへ